王(フェン)様のレストラン2014

仕事抜きで描いた絵が、先日出てまいりました。

鉛筆で描いた、丸チョンのひとこまマンガです。

私の仕事抜きの本来の絵は、丸チョンマンガなのです。
絵描きは重労働でイヤ、というタイプですから、
何かで追い込まないと、こうなります。

読む人にはなんのことやら、意味不明だと思いますが、
この際ですから度胸一発、セリフだけ書き出してみます。

僕の父は、操兵乗りでした…。
ある日、聖刻(ワース)を探しに出て行方不明に…
母は身体が弱くて、治療費のために
コンビニでバイトしてもらってます。
僕はお寺で働いてますが、
見習い僧から昇格できなくて…情けないです!

ラドウ・クランドは、
私の手を取って「がんばってね」と…
私、これからの人生はご奉仕だと思っております!

あたし、女王に向いてないの。
笑顔がわざとらしいって。

ねえ、古代聖刻語で
「早く食べなさい」って、なんて言うの?

やったことのない占いなんか、でぇっきませえん!
あなたならできます! 変な占いにはなりません!
なによあんた、あたしのお父さん!?

こんなんばっかり、20枚くらいあります…。