アーカイブ | 6月 2014

遠くどこかに

「紅の豚」だけでなく、あの監督とこの監督は
昔からシャンソンがお好きなようで、

「ホルスの大冒険」に関しても、
シャンソンの話をしてらした気がします。

…。

「ホルスの大冒険」しばらく観てませんね。
DVD出してきて、観るかな。

でもシャンソンとくれば、
シャア・アズナブルではないかと思います。

さらりとした立ち姿のどこかに、シャンソンがある。
あー、どことなくシャンソンの感じ。なのです。

どことなくどころか、まんまじゃん!

ある年代の方にとっては「大笑いの名前」だそうで、
私は最初、それがなんのことなのか、判りませんでした。

ガンダムのサウンドトラックも聴きましたけれど、
あれをいったん頭から抜いて、

ガンダムのあの人やこの人の風景、
ただ座っているだけのたたずまいを見ていると、
遠くどこかに、シャンソンが流れているような風景ばかりです。

自宅に帰ったら、シャンソンを聴いてるんじゃないか?
そんな感じのキャラクターもいます。

彼らの風景の背後にシャンソンを流してみると、
面白い光景になりそうだと思うのです。

この投稿は2014年6月4日に公開されました。