Archive | 4月 2014

いろんなものが、ない。

「哲学のない女」という言葉があります。

カントやプラトンや…
哲学を専門に学んだ日本人のコメントだったと思います。

クイーン・エメラルダスに関して言われた言葉ですが、
クイーン・エメラルダスに哲学がない、という話では
なかった気がします。

ではなんの話だったかというと…
細かいことはあまり記憶してないので、
ロフトに上がって、
関連書籍を探してこないと、出てきません。

哲学のない女とは、なにか。
哲学のある女とは、どんな女なのか。

そっちのほうが気になりました。

コメントした人は、
エメラルダスの映画のシナリオを書いてるので、
あの映画、もう一回くらいは、観たいかな…。

それよりもっと以前に、
最近の女性にはエレガンスがない、
エレガントでないという話がありました。

今日、見かけたのが「気品がない女」という言葉。
背筋が伸びてない。気品がない。

背筋の伸びてない女性は、気品がなく見えるようです。

哲学がない。エレガンスがない。気品がない。
すべて、男性のコメントだった気がします。

はあ…
私たち女は、そう見えるのか。

This entry was posted on 2014年4月25日.

一万円の持ち主はだれ?

最近年度末と増税の為のごたごたで、忙しい日々を送っていました。しかも子供たちは春休み。そんな中いろいろ物入りな私は貯金を入れたりおろしたりしていました。仕事の方も順調で、休みの日は子供との時間を過ごす毎日です。そんな時、職場の掲示板に一万円札が貼ってありました。周りの人に聞くと、「昨日職場の人が通路に落ちているのを拾ったんだって。」という事でした。うん??なんか心当たりがあるような。そういえば最近一万円おろしたような。家に帰ってあわてて通帳と財布の中身を確認してみました。支払った金額と貯金を下ろした金額、照らし合わせてみるものの一万円を落とした証拠は見つかりません。しかもお金の動きが激しかったのも重なり、一万円を落としたのが私なのかわからなくなりました。一度みんなの前で「もしかしたらその一万円私のかもしれません。」なんて思わず言ってしまったせいで、周りの人からは「結局どうだったの??」と聞かれてしまいます。でもはっきりとした証拠が出てきません。結局たとえ落としたのが私だったとしても、証拠を証明することはできません。私は諦めるしかありませんでした。自分の日ごろの行いとお金の管理の甘さにただただ反省する一日となりました。

ミュゼ多摩

This entry was posted on 2014年4月13日.